• ホーム
  • オーリスタットって副作用あるの?

オーリスタットって副作用あるの?

たくさん食べる肥満女性

肥満治療薬のオーリスタットは服用するだけで痩せる事が出来るという素晴らしい薬です。
その秘密は、脂肪の吸収を阻害する事によって脂肪分を取っても体に吸収されずに体外に排出されるためです。
脂肪は体内に吸収されるとなかなか燃焼しない厄介な物ですが、脂肪の吸収量を減らす事によってダイエットをしたいという場合に効果的なのです。

ただ、そんな飲むだけで痩せるような薬などは何か危険な事もあるのではないかという心配をする人もいます。
薬には副作用もあるために、一見すると理想的な肥満治療薬のオーリスタットにもやはり副作用は存在しています。
オーリスタットは脂肪の吸収を阻害する働きがありますが、同時に油に溶ける脂溶性のビタミンの体内への吸収を阻害する働きがあります。
ビタミンA,E,Kなどの吸収も同時に阻害してしまうために、これらの栄養素の摂取量が少なめである場合はオーリスタットを服用する事によって不足してしまう可能性があります。

そのために、ビタミン剤などでこれらの栄養素を補うようにした方が良いです。
しかし、脂溶性のビタミンは体内に蓄積されるために過剰摂取をするのも良くはないために、不足しがちであるからといってビタミン剤で栄養素を補う場合であっても、過剰に摂取する事は無いようにも同時に気をつける必要があります。
特に注意した方が良い副作用は以上のように栄養素の不足についてでありますが、その他には稀に食欲減退や肌荒れ、目のカスミなどの症状が現れる場合もあります。
そうした症状が現れた場合には直ちに服用を止めて、すぐに医師に相談をするようにした方が良いです。

その他の良くある症状としては、服用によって消化不良が起こり下痢の症状がみられる場合もありますので、外出時には注意をした方が良いです。

関連記事